日本ホーリネス教団 〒710-0038岡山県倉敷市新田1299-12 
電話:086−434−4766 
岡山県倉敷市の正統的なキリスト教会です
倉敷教会の地図はこちらからご確認ください

倉敷ホーリネスチャーチ

Top > MessegeMenu
2008年1月13日 説教:岡野 智牧師 教会のページへGO!
1:39 イエスは彼らに言われた、「きてごらんなさい。そうしたらわかるだろう」。
 
【聖書】ヨハネによる福音書1章35〜51節
【説教】「きて見なさい」
1:35 その翌日、ヨハネはまたふたりの弟子たちと一緒に立っていたが、1:36 イエスが歩いておられるのに目をとめて言った、「見よ、神の小羊」。1:37 そのふたりの弟子は、ヨハネがそう言うのを聞いて、イエスについて行った。1:38 イエスはふり向き、彼らがついてくるのを見て言われた、「何か願いがあるのか」。彼らは言った、「ラビ(訳して言えば、先生)どこにおとまりなのですか」。1:39 イエスは彼らに言われた、「きてごらんなさい。そうしたらわかるだろう」。そこで彼らはついて行って、イエスの泊まっておられる所を見た。そして、その日はイエスのところに泊まった。時は午後四時ごろであった。1:40 ヨハネから聞いて、イエスについて行ったふたりのうちのひとりは、シモン・ペテロの兄弟アンデレであった。1:41 彼はまず自分の兄弟シモンに出会って言った、「わたしたちはメシヤ(訳せば、キリスト)にいま出会った」。1:42 そしてシモンをイエスのもとにつれてきた。イエスは彼に目をとめて言われた、「あなたはヨハネの子シモンである。あなたをケパ(訳せば、ペテロ)と呼ぶことにする」。1:43 その翌日、イエスはガリラヤに行こうとされたが、ピリポに出会って言われた、「わたしに従ってきなさい」。1:44 ピリポは、アンデレとペテロとの町ベツサイダの人であった。1:45 このピリポがナタナエルに出会って言った、「わたしたちは、モーセが律法の中にしるしており、預言者たちがしるしていた人、ヨセフの子、ナザレのイエスにいま出会った」。1:46 ナタナエルは彼に言った、「ナザレから、なんのよいものが出ようか」。ピリポは彼に言った、「きて見なさい」。1:47 イエスはナタナエルが自分の方に来るのを見て、彼について言われた、「見よ、あの人こそ、ほんとうのイスラエル人である。その心には偽りがない」。1:48 ナタナエルは言った、「どうしてわたしをご存じなのですか」。イエスは答えて言われた、「ピリポがあなたを呼ぶ前に、わたしはあなたが、いちじくの木の下にいるのを見た」。1:49 ナタナエルは答えた、「先生、あなたは神の子です。あなたはイスラエルの王です」。1:50 イエスは答えて言われた、「あなたが、いちじくの木の下にいるのを見たと、わたしが言ったので信じるのか。これよりも、もっと大きなことを、あなたは見るであろう」。1:51 また言われた、「よくよくあなたがたに言っておく。天が開けて、神の御使たちが人の子の上に上り下りするのを、あなたがたは見るであろう」。
礼拝式次第
歌の時間 10:10-10:25
礼拝時間 10:30-12:00
   
前奏  
招詞 司会者
頌栄 新聖歌60
主の祈り 新聖歌(p826)
信仰告白 使徒信条
賛美 新聖歌264
交読 交読文51 新改訳
開会祈祷  
賛美 主のみ言葉こそは
賛美 COME
賛美 御座に立つ主
証し  
聖書 ヨハネ1:35-51
説教 『きて見なさい』
 岡野 智牧師
献金 新聖歌312
感謝祈祷  
頌栄 新聖歌63
祝祷  
後奏  
報告  
愛餐会(食事)  
メッセージ(要約)
主の御名を賛美します。

ここでは5名が登場します。それは、ヨハネ、アンデレ、シモン(ペテロ)、ナタナエル、ピリポです。そして注目すべき点は、主が「何か願いがあるのか」と言われたように、主自ら語りかけてくださっている事です。
「どこにお泊まりですか?」との問いに主は「きてごらんなさい」と答えられます。泊まる留まるとはつながる意味もあります。15章にはぶどうの木と枝について記されていますが、この日の午後4時に主イエスとヨハネ、アンデレにつながりが生まれたのです。
主は次にシモンに出会われ、じっと見つめてペテロ(岩)と銘々されます。ペテロが自ら行動したのではなく、主が選ばれたのです。

今、聖書を勉強したり、教会へ毎週通ったりして自分が努力して主を選んだと思いがちですが、全く逆で、実は主が私達をじっと見つめてくださっているからこそ、そのような行動にでる事が出来ているのです。
主にとらわれている私達は、決して自己都合で教会へ行ったり行かなかったり、またデボーションをやったりさぼったりしてはなりません。
よく「神様と一対一の信仰だから教会へ行かなくても良い!」などと大きく勘違いしている自己中心的な人を見かけますが、そんな弱い考えを持つ人のために、教会はあるのです。都合良く考えず、ぜひ主日は会堂でメッセージを聞き、信徒の交わりを深めてください。

主イエスは今も「きて見なさい」とあなたに声を掛けられています。それに対し「はい」と素直な心で応じる人は何と幸いでしょう。

テケテケ
報告と消息
○1月12日(土) 10:00〜ブロック信徒交流会(山陽ハイツ) 当教会から6名参加(総数14名)
○1月18日(金) 13:00〜CS教師会
○1月19日(土) 13:30〜英会話クラス

 [Menu]