日本ホーリネス教団 〒710-0038岡山県倉敷市新田1299-12 
電話:086−434−4766 
岡山県倉敷市の正統的なキリスト教会です
倉敷教会の地図はこちらからご確認ください

倉敷ホーリネスチャーチ

Top > MessegeMenu
2012年3月18日 説教:山脇 正子牧師 教会のページへGO!
21:そこでミリアムは彼らに和して歌った、「主にむかって歌え、彼は輝かしくも勝ちを得られた、彼は馬と乗り手を海に投げ込まれた」。
 
【聖書】出エジプト記15章1〜21節
【説教】「神への賛美」 
1:そこでモーセとイスラエルの人々は、この歌を主にむかって歌った。彼らは歌って言った、「主にむかってわたしは歌おう、彼は輝かしくも勝ちを得られた、彼は馬と乗り手を海に投げ込まれた。2:主はわたしの力また歌、わたしの救となられた、彼こそわたしの神、わたしは彼をたたえる、彼はわたしの父の神、わたしは彼をあがめる。3:主はいくさびと、その名は主。4:彼はパロの戦車とその軍勢とを海に投げ込まれた、そのすぐれた指揮者たちは紅海に沈んだ。5:大水は彼らをおおい、彼らは石のように淵に下った。6:主よ、あなたの右の手は力をもって栄光にかがやく、主よ、あなたの右の手は敵を打ち砕く。7:あなたは大いなる威光をもって、あなたに立ちむかう者を打ち破られた。あなたが怒りを発せられると、彼らは、わらのように焼きつくされた。8:あなたの鼻の息によって水は積みかさなり、流れは堤となって立ち、大水は海のもなかに凝り固まった。9:敵は言った、『わたしは追い行き、追い着いて、分捕物を分かち取ろう、わたしの欲望を彼らによって満たそう、つるぎを抜こう、わたしの手は彼らを滅ぼそう』。10:あなたが息を吹かれると、海は彼らをおおい、彼らは鉛のように、大水の中に沈んだ。11:主よ、神々のうち、だれがあなたに比べられようか、だれがあなたのように、聖にして栄えあるもの、ほむべくして恐るべきもの、くすしきわざを行うものであろうか。12:あなたが右の手を伸べられると、地は彼らをのんだ。13:あなたは、あがなわれた民を恵みをもって導き、み力をもって、あなたの聖なるすまいに伴われた。14:もろもろの民は聞いて震え、ペリシテの住民は苦しみに襲われた。15:エドムの族長らは、おどろき、モアブの首長らは、わななき、カナンの住民は、みな溶け去った。16:恐れと、おののきとは彼らに臨み、み腕の大いなるゆえに、彼らは石のように黙した、主よ、あなたの民の通りすぎるまで、あなたが買いとられた民の通りすぎるまで。17:あなたは彼らを導いて、あなたの嗣業の山に植えられる。主よ、これこそあなたのすまいとして、みずから造られた所、主よ、み手によって建てられた聖所。18:主は永遠に統べ治められる」。19:パロの馬が、その戦車および騎兵と共に海にはいると、主は海の水を彼らの上に流れ返らされたが、イスラエルの人々は海の中のかわいた地を行った。20:そのとき、アロンの姉、女預言者ミリアムはタンバリンを手に取り、女たちも皆タンバリンを取って、踊りながら、そのあとに従って出てきた。21:そこでミリアムは彼らに和して歌った、「主にむかって歌え、彼は輝かしくも勝ちを得られた、彼は馬と乗り手を海に投げ込まれた」。
礼拝式次第
歌の時間 10:10-10:25
礼拝時間 10:30-12:00
   
前奏  
招詞 司会者
頌栄 新聖歌60
主の祈り 新聖歌(p826)
信仰告白 使徒信条
賛美 新聖歌201
交読 交読文21(p844)
開会祈祷  
賛美 come
賛美 わたしは主いやし主
賛美 賛美と栄光
聖書 出エジプト記15:1-21
説教 『神への賛美』
 山脇 正子牧師
献金 新聖歌18
頌栄 新聖歌63
祝祷  
後奏  
報告  
茶話会  
メッセージ(要約)
主の御名を賛美します。

私たちの倉敷教会では、礼拝前と礼拝中にワーシップを賛美しています。心から新しい歌を主に捧げさせて頂いています。ある時は太鼓を、またタンバリンを、ギターの奏でで会衆一同が一致する大切な時となっています。

さて本日の聖書箇所は、最古の賛美と言われている箇所です。ここから神への賛美が記され、聖書最後の賛美、黙示録15:3からの小羊賛美へと続いてまいります。エジプトを脱出した民200万人は何を賛美したのでしょう。以下3つの視点で見てまいります。

(1)解放の神への賛美
14:31 前章最終節に、主がエジプトに行われた多いなる御業を見た事(10の災い)が記されています。紅海を渡り、安全地帯に置いてくださった神に賛美を捧げました。感謝と喜びが賛美となったのです。主の力強い右の手が、民を救われたのです。神の存在は信じていたけれど、「私の神」ではなかった民。しかし今、自らの神であると確信し、賛美せざるをえなかったのです。

(2)エルサレム神殿の賛美
15:13 民はエジプトから救われ、あがなわれました。そして聖なる住まいに伴われました。ここにヨハネ黙示録21:1、神の国、天国をはっきりと見せてくださいました。

(3)ミリアムの賛美
15:19 神はイスラエルの民に何をしてくださったのか。紅海を渡るに当たり、安全な乾いた道を歩かせられました。追うエジプト軍は、海に沈みました。民を守られた主にタンバリンを手に取り、賛美しました。

主なる神を賛美する以外ないほどの喜びでした。寝ずの番をされ、安全に導かれた神でした。主は私たちの癒し主、賛美に値するお方です。今週も主の御心のまま、生かされる事となりますように。

テケテケ
報告と消息
○3月20日(火) 〜21日(水)、第49回教団総会。
○3月25日(日) 礼拝後、壮行会を行います。その後役員会。
○3月27日(火) 〜29日(木)、第64回教団年会。

○8月14日(火) 〜17日(金)、YOUTH JAM 2012 『DIVE』 場所:代々木国立オリンピック青少年センター

※東日本大震災で被災された全ての方のために。
※倉敷ホーリネスチャーチを通して、宣教の業がいよいよ進展しますように。
※新来会者、求道者、受洗者が起こされますように。
※体調を崩している人々のためお祈りください。

 [Menu]