日本ホーリネス教団 〒710-0038岡山県倉敷市新田1299-12 
電話:086−434−4766 
岡山県倉敷市の正統的なキリスト教会です
倉敷教会の地図はこちらからご確認ください

倉敷ホーリネスチャーチ

Top > MessegeMenu
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
2024年5月12日 説教:古田土直寿(こだとなおひさ)師 要約:大元鉄也兄 教会のページへGO!
34: それから群衆を弟子たちと一緒に呼び寄せて、彼らに言われた、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。
 
【聖書】マルコによる福音書8章31〜38節
【説教】「主イエスに従う道」
31:それから、人の子は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちに捨てられ、また殺され、そして三日の後によみがえるべきことを、彼らに教えはじめ、 32: しかもあからさまに、この事を話された。すると、ペテロはイエスをわきへ引き寄せて、いさめはじめたので、 33: イエスは振り返って、弟子たちを見ながら、ペテロをしかって言われた、「サタンよ、引きさがれ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている」。 34: それから群衆を弟子たちと一緒に呼び寄せて、彼らに言われた、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。 35: 自分の命を救おうと思う者はそれを失い、わたしのため、また福音のために、自分の命を失う者は、それを救うであろう。 36: 人が全世界をもうけても、自分の命を損したら、なんの得になろうか。 37: また、人はどんな代価を払って、その命を買いもどすことができようか。 38: 邪悪で罪深いこの時代にあって、わたしとわたしの言葉とを恥じる者に対しては、人の子もまた、父の栄光のうちに聖なる御使たちと共に来るときに、その者を恥じるであろう」。
メッセージ(要約)
主の御名を讃美いたします。 

マルコによる福音書第8 章31〜38 節
それから群衆を弟子たちと一緒に呼び寄せて、彼らに言われ た、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、 自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。」(8:34)

 罪を犯されたことのないイエスさまが、私たちの罪の身代わり となって十字架に架かってくださいました。このイエスさまが私 たちに大切なことを求めています。それは、私たち一人一人 が「自分を捨てる」こと、「自分の十字架を負う」ことです。どち らも、私たちの信仰の歩みに必要なことです。私たちは自分 の思いや都合に振り回されることなく、イエスさまに従ってい かねばならないのです。

 イエスさまは12弟子だけでなく、私たちにも「だれでもわたし についてきたいと思うなら」と語っておられます。ですから私た ちは、34 節に記されているイエスさまのみ言葉が信仰の土台 に据えられているかどうかいつも点検しましょう。そして、イエ スさまの後に喜んでついてまいりましょう。

 今週も主に感謝する日々を過ごせるなら幸いですね。

テケテケ

※要約はメッセンジャーの説教メモを記しています。
報告と消息
2024年度のみ言葉
高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。(ローマ人への手紙8:39)

[祈りの課題]
・古田土直寿牧師の働きが守られますように。
・新来会者が与えられますように。
・病める方、弱さを覚えている方に主の癒しがありますように。
・2024年度東京聖書学院に献身者20名が与えられますように。

 [Menu]