日本ホーリネス教団 〒710-0038岡山県倉敷市新田1299-12 
電話:086−434−4766 
岡山県倉敷市の正統的なキリスト教会です
倉敷教会の地図はこちらからご確認ください

倉敷ホーリネスチャーチ

Top > MessegeMenu
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
2024年6月2日 説教:古田土直寿(こだとなおひさ)師 要約:大元鉄也兄 教会のページへGO!
13:なぜなら、「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる」とあるからである。
 
【聖書】ローマ人への手紙10章1〜13節
【説教】「主の御名によって得られる救い」
1 兄弟たちよ。わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈は、彼らが救われることである。 2: わたしは、彼らが神に対して熱心であることはあかしするが、その熱心は深い知識によるものではない。 3:なぜなら、彼らは神の義を知らないで、自分の義を立てようと努め、神の義に従わなかったからである。 4: キリストは、すべて信じる者に義を得させるために、律法の終りとなられたのである。 5: モーセは、律法による義を行う人は、その義によって生きる、と書いている。 6: しかし、信仰による義は、こう言っている、「あなたは心のうちで、だれが天に上るであろうかと言うな」。それは、キリストを引き降ろすことである。 7: また、「だれが底知れぬ所に下るであろうかと言うな」。それは、キリストを死人の中から引き上げることである。 8 では、なんと言っているか。「言葉はあなたの近くにある。あなたの口にあり、心にある」。この言葉とは、わたしたちが宣べ伝えている信仰の言葉である。 9:すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。 10: なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。 11: 聖書は、「すべて彼を信じる者は、失望に終ることがない」と言っている。 12: ユダヤ人とギリシヤ人との差別はない。同一の主が万民の主であって、彼を呼び求めるすべての人を豊かに恵んで下さるからである。 13:なぜなら、「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる」とあるからである。
メッセージ(要約)
主の御名を讃美いたします。 

ローマ人への手紙第10 章1〜13 節
なぜなら、「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる」と あるからである。(10:13)

 ローマ人への手紙を書いたパウロは、神さまによって救われ るために必要な条件として(1)「自分の口で、イエスは主である と告白する」(2)「自分の心で、神が死人の中からイエスをよみ がえらせたと信じること」、をあげています。

 つまり、神さまからの救いをいただくのには、多くの財産を蓄 えたり、多くの功績を残したりする必要はないことが分かりま す。神さまを信じる信仰だけで良いのですから、神さまの救い に差別ありません。

 ヨハネによる福音書3章16節には「神はそのひとり子を賜わ ったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者 がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」と書いて あります。神さまの救いに差別がないのは、「ひとりも滅びな い」ためにあるのです。

 天地万物を造られた神さまは、全世界の全ての人が、神さま を信じて欲しいと願っておられます。私たちの家族や友人が 一日も早く「主の御名を呼び求める」ことができるように祈り続 けてまいりましょう。

 今週も主に感謝する日々を過ごせるなら幸いですね。

テケテケ

※要約はメッセンジャーの説教メモを記しています。
報告と消息
2024年度のみ言葉
高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。(ローマ人への手紙8:39)

[祈りの課題]
・古田土直寿牧師の働きが守られますように。
・新来会者が与えられますように。
・病める方、弱さを覚えている方に主の癒しがありますように。
・2024年度東京聖書学院に献身者20名が与えられますように。

 [Menu]